1. ホーム
  2. 製品コンセプト
  • ご挨拶
  • 品質へのこだわり
  • 防水材の特長
  • 外資材の特長
  • シーリング材の特長
  • ライフサイクルコストの低減

代表者ご挨拶

技術や経験に甘んじない、新たな挑戦が未来を切り拓く。

ハマキャストは、戦後間もない1945年9月に防水工事会社として創業し、1961年に法人化してからは外壁工事も手掛ける外装工事会社として発展してまいりました。来年75周年を迎えるこの機に、祖父と父の意思を引き継ぎ、三代目として新たな一歩を踏み出しました。

当社の強みは、外装仕上材や防水材、シーリング材の開発・製造、下地から仕上げまで工事の全工程を一貫して行い、アフターフォローから品質保証まで幅広く対応する「完全責任施工」。
美しい仕上がりや安全管理は当然のことながら、建物の資産価値向上や長寿命化、さらには地球環境にも配慮したトータルサポートを行っています。

昨今あらゆる分野で持続可能性(サステナビリティ)が重視されていますが、これまでの建設業界はスクラップ&ビルドが主流。そのような流れの中で、先代は50年以上も前から環境に配慮した商品の研究・開発に積極的に取り組んできました。1970年の大阪万博においては、当時先進的だったウレタン塗膜防水材が「未来の素材」として複数のパビリオンの屋上に採用され、施工に携わりました。また、1980年代後半には「御影石調外装材 + 長寿命型トップコート」というそれまでにない耐久性を誇る外装仕上材を世に送り出し、東京都庁新築工事(約8,000㎡)にご採用いただきました。

いま改めて見直されている「良いものを大切に長く使用する」という考えを時代に先駆けて取り入れ、常により良いものづくりを追求してきたこの姿勢こそ、当社が最も大切にしているチャレンジ精神です。様々なニーズに応えるべく新たな商品の開発・改良に精力的に取り組み、現在では防水・外壁材共に、「1メンテナンス100年」対応という超長期の耐久性を実現した商品がスタンダードになっています。また、保有する特許数は10を超えるまでになりました。

「弛みなく、未来への挑戦!」。この社是が示す通り、長年の歴史や経験に裏打ちされた技術力に甘んじることなく、高付加価値商品の開発や未開拓の分野への進出など常に新たな挑戦をし続けてまいります。また、どんな些細なことや時間を要することも、一つひとつ丁寧に対応するという当社だからこそできることを大切にし、お客様はもちろん、協力会社様をはじめとする関わりのある全ての方々に信頼される誠実な会社でありたいと思っています。そして、企業の利益を追求するだけではなく、本当に良質な商品と安心・安全を長期的に提供し、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと思っています。